石井遊佳の小説作品や変わった経歴とは?旦那の珍しい職業や子供がハーフかも調査!

WRITER
 
石井遊佳-百年泥-芥川賞・直木賞ノミネート-01
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年、第158回目の

芥川龍之介賞・直木三十五賞の

候補作品が発表されました。

 

どの小説家さんが受賞するのか、

毎年大きな話題になりますよね。

 

今回は、そんな候補作家のひとり、

石井遊佳(いしいゆうか)さんについて、

色々と調べてみました。

[もくじ]
●石井遊佳 プロフィール
●石井遊佳の小説作品や変わった経歴とは?
●石井遊佳の旦那の珍しい職業とは?
●石井遊佳の子供がハーフか調査!
●まとめ

第158回芥川賞・直木賞ノミネート
 ↓の作品関連記事はコチラ↓

◆セカオワSaori初小説「ふたご」あらすじネタバレを調査!処女作の内容が不評な理由は?

◆石井遊佳の百年泥(芥川賞)の内容が実体験ってマジ?インド在住理由がヤバイ!?

◆若竹千佐子の芥川賞作品は夫との感動秘話で生まれた!?おらおらでひとりいぐもの意味は?

◆門井慶喜の銀河鉄道の父(直木賞)や新刊文庫情報・おすすめ代表作品は?本名や高校、年収も調査!

◆木村紅美の経歴や小説作品は?雪子さんの足音(芥川賞)の評価は?結婚や出身大学も調査!

◆宮内悠介の経歴や代表作品を調査!結婚後のうつ病を支えた嫁の顔画像も調べてみた!

◆前田司郎の代表作品や経歴を調査!結婚とメンタリストダイゴと確執がヤバイ!?

◆伊吹有喜の経歴や代表作品は?本名や出身大学も調査!結婚していて旦那はいる?

◆澤田瞳子の火定(直木賞)・落下のあらすじ情報とは?年収や出身大学から旦那や子供まで調査!

◆彩瀬まるのくちなし(直木賞)の評価や代表作品は?本名や経歴から年収や出身大学も調査!

Sponsored Links

石井遊佳 プロフィール

生年月日:1963年11月─日(55歳)
生出身地:大阪府
学歴:東京大学大学院人文社会系研究科

 

石井遊佳の小説作品や変わった経歴とは?

子供の頃から文章を書くのが

とっても好きだった石井さん。

 

小説らしいものを本格的に書くように

なったのは大学に入ってからだそう。

 

それ以降、ずーっと書き続けて、

新人賞にも応募していたんだとか。

 

しかし、唯一賞レースに近づいたのは、

なんと20年も前の話なんです。

 

文學界新人賞の最終候補止まり。

 

世間に注目をされずとも、

ずっとひたすら書き続けて書き続けて…

その数、有に100を超えていると言います。

 

小説を書き始めた学生時代は

大学院で仏教を研究していた石井さん。

 

バブル真っ只中で同級生が

次々大手企業に就職していくなかで、

石井さんはまったく就職する気がなく、

サラ金のようなところとか、

洋菓子職人、スナックでホステス、

実験動物を販売する会社、

草津温泉の旅館で仲居…等など、

様々な職を経験したそうです。

 

なんかどれもレアな仕事で、

小説を書いたりするのには、

かなり役立ちそうじゃないですかね?

Sponsored Links

そんな変わった仕事ばっかり

を常に選に続けてきた石井さん、

そうとう個性的な方なんでしょうね。笑

 

どういうわけか、仕事が全然

長続きしない石井さん。

しかし、文章を書くことだけは、

唯一続けてこられたと言います。

 

少なくとも20年近くはずっと

続けているようですし、

「小説を書かなくなるということは、
 人間をやめることに等しい」

とさえ発言されています。

 

そんな石井さんの作品って

いったいどんな感じなんでしょうね?

 

第158回芥川賞・直木賞にノミネート

された著書は、「百年泥」という作品。

第49回新潮新人賞も受賞している作品です。

 

自分の意に反し、インド・チェンナイで

日本語教師をすることになった女性。

 

現地で、百年に一度ともいわれるような

大洪水に見舞われてしまいます。

川の濁流に押し流され、堆積した泥。

その泥から現れた品々にまつわる

出来事を追体験する…という内容です。

 

選考会では、

「主人公の人生と母親との関係が
 大変巧みに描かれている」

と大きく評価されました。

 

これは、2015年にチェンナイで起きた

実際の大洪水がモデルになっていて、

当時、石井さん自身が体験した出来事が

とても印象深く、いつか小説にしたい!

と思ったことがキッカケだったそう。

 

加えて、インドのカースト問題や闇の部分も、

実体験を元に描いているんだそうです。

 

また、主人公は、昔の同級生が

モデルになっているんだとか。

 

インド、

そして日本語教師…

このキーワードが出てくるということは

石井さんの実体験がかなり大きく

反映されているってことですね。

Sponsored Links

石井遊佳の旦那の珍しい職業とは?

石井遊佳さんの現在の職業は、

日本語教師なんです。

 

現在インドに在住で、

タミル・ナードゥ州チェンナイ市を

拠点としているそう。

 

以前はネパールに住んでいたこともあり、

そこでも日本語教師をしていたとか。

なぜそんなに世界を転々としているかというと…

その理由は旦那さんの職業にあるようです。

 

実は石井さんの旦那さんは、

サンスクリット語の研究者なんです!

サンスクリット語は、

古代インド・アーリア語に属する言語です。

つまり、古代語の学者っていうことみたいですね。

 

2017年の時点で、2人はインドに

住みはじめて3年が経つんだそう。

 

当初、石井さんはインドには

行きたくなかったらしいんですが、

旦那さんが、現地のIT企業相手の

日本語教師の仕事を見つけてきちゃった

ということらしいですよ。笑

 

なんとも個性的な旦那さんですね。

小説家の旦那さんとしては、

たくさんのインスピレーションを

ビシバシ与えてくれそうですよね?笑

Sponsored Links

石井遊佳の子供がハーフか調査!

石井さんの経歴を知った時、

『インド在住の作家』というわけで、

思わず、インド人と結婚していて、

“こんなところに日本人”的な、

ハーフの子どもたちに囲まれたママ

を想像してしまいました。笑

 

なので、石井さんの子供は

きっとハーフに違いない!

と思って調査しはじめたのですが…

 

旦那さんが完全に日本人だということが

すでに判明しちゃいましたので…

「石井さんの子供がハーフかも!?」

っていうのは、ワタシの早合点な妄想

だったようですね〜。笑

 

きっと、ワタシみたいに早合点して

勘違いしちゃうような人って、

きっとけっこういっぱい居るんじゃ

ないでしょうか?笑

Sponsored Links

まとめ

「小説を書かなくなることは、

 人間を辞めること。

 だから何を言われても書き続ける」

 

…そんなカッコイイ言葉を残している、

石井遊佳さん。

 

今回のノミネートを期に、

過去の作品にも日の目があたることでしょう。

第158回芥川賞・直木賞ノミネート
 ↓の作品関連記事はコチラ↓

◆セカオワSaori初小説「ふたご」あらすじネタバレを調査!処女作の内容が不評な理由は?

◆石井遊佳の百年泥(芥川賞)の内容が実体験ってマジ?インド在住理由がヤバイ!?

◆若竹千佐子の芥川賞作品は夫との感動秘話で生まれた!?おらおらでひとりいぐもの意味は?

◆門井慶喜の銀河鉄道の父(直木賞)や新刊文庫情報・おすすめ代表作品は?本名や高校、年収も調査!

◆木村紅美の経歴や小説作品は?雪子さんの足音(芥川賞)の評価は?結婚や出身大学も調査!

◆宮内悠介の経歴や代表作品を調査!結婚後のうつ病を支えた嫁の顔画像も調べてみた!

◆前田司郎の代表作品や経歴を調査!結婚とメンタリストダイゴと確執がヤバイ!?

◆伊吹有喜の経歴や代表作品は?本名や出身大学も調査!結婚していて旦那はいる?

◆澤田瞳子の火定(直木賞)・落下のあらすじ情報とは?年収や出身大学から旦那や子供まで調査!

◆彩瀬まるのくちなし(直木賞)の評価や代表作品は?本名や経歴から年収や出身大学も調査!

これからもそんな石井遊佳さんの活躍が楽しみですね!

今後も石井遊佳さんに注目し続けていきたいと思います!

 

以上、今回は
●石井遊佳 プロフィール
●石井遊佳の小説作品や変わった経歴とは?
●石井遊佳の旦那の珍しい職業とは?
●石井遊佳の子供がハーフか調査!
●まとめ
という内容でお届けしました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© PIKARI BOX , 2017 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!