門井慶喜の銀河鉄道の父(直木賞)や新刊文庫情報・おすすめ代表作品は?本名や高校、年収も調査!

WRITER
 
kadoiyoshinobu-01
この記事を書いている人 - WRITER -

第158回目芥川龍之介賞・直木三十五賞

の候補作品が発表されましたね。

今回の直木三十五賞では、

唯一の男性でノミネートされた、

門井慶喜(かどいよしのぶ)さん。

 

名前を見るだけでも、

興味のわく人物ですね。

 

いったいどういう方なのでしょうか。

今回はそんな門井慶喜さんについて、

色々と調査をしてみました。

 

[もくじ]
●門井慶喜 プロフィール
●門井慶喜の本名は?
●門井慶喜の出身高校・大学はどこ?
●門井慶喜の年収が気になる!
●門井慶喜の銀河鉄道の父が直木賞ノミネート作品に!
●門井慶喜のおすすめ代表作品は?
●門井慶喜の新刊文庫情報は?
●まとめ

第158回芥川賞・直木賞ノミネート
 ↓の作品関連記事はコチラ↓

◆セカオワSaori初小説「ふたご」あらすじネタバレを調査!処女作の内容が不評な理由は?

◆石井遊佳の百年泥(芥川賞)の内容が実体験ってマジ?インド在住理由がヤバイ!?

◆石井遊佳の小説作品や変わった経歴とは?旦那の珍しい職業や子供がハーフかも調査!

◆若竹千佐子の芥川賞作品は夫との感動秘話で生まれた!?おらおらでひとりいぐもの意味は?

◆木村紅美の経歴や小説作品は?雪子さんの足音(芥川賞)の評価は?結婚や出身大学も調査!

◆宮内悠介の経歴や代表作品を調査!結婚後のうつ病を支えた嫁の顔画像も調べてみた!

◆前田司郎の代表作品や経歴を調査!結婚とメンタリストダイゴと確執がヤバイ!?

◆伊吹有喜の経歴や代表作品は?本名や出身大学も調査!結婚していて旦那はいる?

◆澤田瞳子の火定(直木賞)・落下のあらすじ情報とは?年収や出身大学から旦那や子供まで調査!

◆彩瀬まるのくちなし(直木賞)の評価や代表作品は?本名や経歴から年収や出身大学も調査!

Sponsored Links

門井慶喜 プロフィール

kadoiyoshinobu-02
生年月日:1971年11月2日(46歳)
生出身地:群馬県→栃木県宇都宮市

 

門井慶喜の本名は?

門井慶喜さんといえば、まず気になるのが、

本名なのかペンネームなのかってことですよね。

 

だって「慶喜」といえば、

歴史上の人物、徳川幕府の

最後の第15代将軍、徳川慶喜。

“よしのぶ” という名前は多くいても、

徳川慶喜同じ漢字だなんて、

かなり珍しいですよね〜。笑

 

早速調査をしてみると、

門井慶喜さんは、本名なんだそう。

お父様がかなりの歴史好きで、

徳川慶喜にあやかってつけたんだとか。

評価に関してはまちまちな

徳川慶喜の名前を子供につけた

親心はいかに?って感じですよね。

 

徳川慶喜について調査してみると、実は、

絵画・写真・弓道・サイクリングなど、

多種多様な趣味を持っていて、

晩年は趣味に没頭した生活を

送ったといわれていました。

パンや牛乳を好んで食べていた、とか。

 

結構イケメンでしたし、ハイカラで

かっこいい方だったんですね〜!

 

きっと門井慶喜さんのお父様は、

息子に、自分の好きなことをやって、

イキイキと過ごす人生を

送ってほしい…なんて思いを

込めたのかな〜と思いました。

 

しかも門井慶喜さんは、名前負けせず

歴史小説としても活躍されていますから

正に名は体を表すって感じですね。

Sponsored Links

門井慶喜の出身高校・大学はどこ?

門井慶喜さんは群馬県に生まれました。

その後、幼少期には栃木県宇都宮市

の方に移転しています。

 

なので、小中学校は、地元栃木県の

学校に通っていたと考えられます。

 

門井慶喜さんは、高校はの方は、

栃木県立宇都宮東高等学校

に進学しています。

 

こちらの高校は、

通称「宇東(うとう)」、

または「東高」や「東」と

いうように呼ばれているそう。

 

また、中学校が付属されているので、

門井慶喜さんは、こちらの中学校に

通っていた可能性が高いですね。

 

高校を卒業後、

同志社大学文学部文化学科文化史学専攻に進学。

なんでも門井慶喜さんは、

中高校生時代から歴史…特に幕末史

がメチャクチャ好きだったことから、

京都の同志社大学に進んで

日本史を専攻したんだとか。

 

その後、歴史小説を書かれていますから、

まさに自分の好きなことを

ずーっと勉強されていて、

ソレを生かして仕事をしている

って感じで、カッコイイですね。

 

ちなみに、

同志社大学文学部の偏差値は、

62.5 です。

門井慶喜さんは賢い方だといえますね。

 

こういう作家の方々って、

皆さん頭イイ人がホント多いですよね〜。

Sponsored Links

門井慶喜の年収が気になる!

第158回直木三十五賞ノミネートまでにも、

数多くの作品を残されている門井慶喜さん。

 

好きなことを仕事にして、

現在はどのくらいの年収なんでしょうか。

 

小説家の平均年収としては、

100万~400万円といわれ、

ベストセラー作家となると

1,000万円以上…、

さらにトップクラスでは1億とも。

 

門井慶喜さんは、

受賞作品・候補作品を多く生み出しています。

あくまで推測ですが、

小説家の平均年収よりは

稼いでいることでしょう。

おそらく今現在としては、

3000〜4000万円くらいはあると思います。

 

もしも第158回の

直木三十五賞を受賞作品されたら、

本の売上もあがるでしょうし、

門井慶喜さんの歴史小説は、

NHKあたりに好まれそうな気がします。

 

なので、もしかしたら

ドラマ化や映画化なんかも

そのうちされたりなんかして、

そんなことになったら更に年収も

かなりアップしそうです…よね?笑

Sponsored Links

門井慶喜の銀河鉄道の父が直木賞ノミネート作品に!

門井慶喜さんは、前作の

「家康、江戸を建てる」

でのインタビューで

次回作に対してこう語っていました。

 

「わたしは基本的には、

歴史もの一本で行きたいんです。

ミステリーを書くとしても、

歴史をテーマにしたものを書きたい。

いま書いているのは、板垣退助や、

宮沢賢治の父親のことなどです」

 

そして生まれたのが、

今回の第158回の直木三十五に

ノミネートされた「銀河鉄道の父」

というわけです。

題名から推測される通り、

この小説は、宮沢賢治の父親

について書かれたもの。

 

門井慶喜さんが、今回なぜ

宮沢賢治の父親に注目したのか

というと…中学3・小学6・小学3年生

の男の子3人の父親である門井さん。

 

3年ほど前に、子どものため、

賢治の伝記漫画を買ったそう。

 

「賢治の父親は、マンガには最初と

最後に少しだけしか出てこないんです。

でも、立派な人で、現代性があった。

厳しさと過保護の間で揺れ動く、

現代のお父さんそのものだと感じた」

 

これまでの研究では、

お話を書きたいという賢治を

抑圧した存在ともいわれる父親。

 

「裸眼で見たら、人間として

凄い人だと思ったんです。

これはもう…直感ですね」

 

宮沢賢治の父親・政次郎さん

に注目した門井さん。

政次郎関係の郷土史・研究書・小説は

これまでに一冊も存在しないそうで、

「銀河鉄道の父」は

“日本初の政次郎の本” となります。

 

政次郎さんに関する調査には

かなり苦労したそうで、

宮沢賢治全集の年譜に、

父・政次郎のことがあれば拾い出すなど、

門井さんいわく

「砂金採りのようなもの。
 めったに出てこないけど、
 出てくるとうれしい」

と、コツコツと丹念に調べ続けたんだとか。

 

現在では国民的作家と言われる宮沢賢治ですが、

生前には作品のほとんどが

一般には知られていなくて、無名でした。

 

小説「銀河鉄道の父」は、

関西に出張中の父・政次郎が滞在先の旅館で、

長男 (後の宮沢賢治) の誕生を

電報で受け取るところから始まります。

 

祖父の代から富裕な質屋だった宮澤家。

本来、長男の賢治は家を継ぐ立場ですが、

彼は学問の道に進んで、

創作に情熱を注ぎ続けました。

 

地元の名士でもあり、

熱心な浄土真宗信者でもあった父・政次郎は、

昔ながらの封建的な父親像と、

我が子を愛する情念とに

葛藤をかかえ続けました。

 

宮沢賢治の有名な言葉

「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」

これの実践を、病弱な身体と

戦いながら試みる賢治の生涯と、

家族愛に満ちあふれた宮沢家の日々を、

父・政次郎の目線から描いています。

 

この著書に描かれた、親子の愛の物語には、

門井さん自身のコメントが残されています。

 

「自分自身が、

一生の中で親とは何なのか、

子とは何なのかを考えている時期。

10年前でも、10年後でも

書けなかった小説だと思います」

 

門井慶喜さんは、自身が持つ感性によって

親子の愛を描ききりました。

 

きっと父親としてもステキな方なんでしょうね。

そして、この作品に取り組んだことによって、

きっとますます父親としても

大きくなられたことでしょう。

Sponsored Links

門井慶喜のおすすめ代表作品は?

これまでも数多くの作品を

生み出されている門井慶喜さん。

 

代表作を調査してみました。

2000年「天才たちの値段」第39回オール讀物推理小説新人賞候補。
2008年「人形の部屋』第61回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)候補。
2009年「パラドックス実践」第62回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。
2015年「東京帝大叡古教授」第153回直木賞候補。
2016年「マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代」第69回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)受賞。

現代小説を書き続ける一方で、歴史小説にも進出し、
2016年「家康、江戸を建てる」第155回直木賞候補。
2017年「銀河鉄道の父」第158回直木三十五賞候補。

そのほかにも数多くの

現代小説・歴史小説・アンソロジー・エッセイ・対談や評論など、

かなり多方面に活躍されているんです。

 

しかも、直木三十五賞ノミネートは、

第158回で、なんと三度目。

 

満を持しての受賞となるといいですね。

Sponsored Links

門井慶喜の新刊文庫情報は?

門井慶喜さんの最新情報は

今のところ、まだ不明なので、

最新情報を待っていましょう。

 

今回の「第158回目芥川龍之介賞・直木三十五賞」

へのノミネートで門井慶喜ファンが

さらに増えることでしょうから、

今後の執筆への活力もますます

増していきそうで、

とっても楽しみですよね!

 

まとめ

第158回芥川賞・直木賞ノミネート
 ↓の作品関連記事はコチラ↓

◆セカオワSaori初小説「ふたご」あらすじネタバレを調査!処女作の内容が不評な理由は?

◆石井遊佳の百年泥(芥川賞)の内容が実体験ってマジ?インド在住理由がヤバイ!?

◆石井遊佳の小説作品や変わった経歴とは?旦那の珍しい職業や子供がハーフかも調査!

◆若竹千佐子の芥川賞作品は夫との感動秘話で生まれた!?おらおらでひとりいぐもの意味は?

◆木村紅美の経歴や小説作品は?雪子さんの足音(芥川賞)の評価は?結婚や出身大学も調査!

◆宮内悠介の経歴や代表作品を調査!結婚後のうつ病を支えた嫁の顔画像も調べてみた!

◆前田司郎の代表作品や経歴を調査!結婚とメンタリストダイゴと確執がヤバイ!?

◆伊吹有喜の経歴や代表作品は?本名や出身大学も調査!結婚していて旦那はいる?

◆澤田瞳子の火定(直木賞)・落下のあらすじ情報とは?年収や出身大学から旦那や子供まで調査!

◆彩瀬まるのくちなし(直木賞)の評価や代表作品は?本名や経歴から年収や出身大学も調査!

門井慶喜さんいついて調査をすると

歴史上の人物に対する

丹念な調査を厭わない深い興味、

そして鋭い分析力、

そしてなによりも、

あたたかい愛の目線を感じました。

 

第158回直木賞の受賞と、

門井慶喜さんのさらなるご活躍を楽しみにしたいですね。

 

これからもそんな さんの活躍が楽しみですね!

今後も さんに注目し続けていきたいと思います!

 

以上、今回は
●門井慶喜 プロフィール
●門井慶喜の本名は?
●門井慶喜の出身高校・大学はどこ?
●門井慶喜の年収が気になる!
●門井慶喜の銀河鉄道の父が直木賞ノミネート作品に!
●門井慶喜のおすすめ代表作品は?
●門井慶喜の新刊文庫情報は?
●まとめ
という内容でお届けしました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© PIKARI BOX , 2017 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!