桜を見る会2018の芸能人招待客は誰?参加者一覧から開催理由(目的)も調査!

WRITER
 
サクラを見る会2018の芸能人招待客は誰?参加者一覧から開催理由(目的)も調査!
この記事を書いている人 - WRITER -

今年も桜を見る会2018が開催され、

何かと話題の安倍晋三現総理大臣や、

その他の参加された有名芸能人たちも

話題の方々が居たりと、話題ですね。

 

ということで早速、桜を見る会2018

に関して色々と調べてみました!

 

[もくじ]
●桜を見る会って何?
●桜を見る会2018を開催する理由って何?
●桜を見る会2018の芸能人参加者一覧!
●桜を見る会2018は一般人の参加は出来る?
●桜を見る会2018は皆どんな服装?
●まとめ

Sponsored Links

桜を見る会って何?

2018年の「桜を見る会」の日程は、

4月21日(土) に開催となっています。

 

調べて見ると、どうやら毎年

土曜日に開催されているみたいです。

 

開始の時間は朝8時30分〜10時30分

となっているようです。

 

けっこう早い時間にやるんですね。

 

それにしても、総理大臣がなんでわざわざ

芸能人をたくさん集めて「お花見」

みたいなことをするんだろう?

って思った方は意外とたくさん

居るんじゃないでしょうか?

 

…何を隠そう、実はわたしも

その一人だったりします。笑

 

という事で、早速調べてみました!

Sponsored Links

桜を見る会2018を開催する理由って何?

もともと「桜を見る会」って

いったい何なんでしょうか?

 

こんな説明を発見しました。

皇族や各国の大使のほか、各省庁から推薦を受けた人たちが招待される。内閣官房によると、多くは国際活動や災害救助などで功績のあった人たちという。芸能人やスポーツ選手は政府・与党が推薦する。会場には団子やたい焼き、焼き鳥などのブースも設けられる。乾杯の際に日本酒を飲むが、新宿御苑の中では飲酒が禁止されているため、内閣官房の担当者は「本当になめる程度」と強調する。招待客用の手土産は用意されていない。

出典:コトバンク

そういう会だったんですね。

 

様々な業界で活躍した話題の方々

を招待して、桜を見ましょう

と言うもののようです。

 

この「桜を見る会」の凄いところは

参加者がなんと脅威の「1万人」

ということでしょうね!笑

 

もちろんそのすべての人が来る

というわけでは無いようですが、

さすがにコレだけの大人数が

招待されているということは…

まぁ当たり前かもですが、

安倍総理が選んでいるということ

では無いですよね。笑

 

有名芸能人や活躍したスポーツ選手に

ついつい見る目が行ってしまいますが、

国際的な活動をしている人だったり

文化人や各業界人の方々もシッカリと

招待を受けているようですよ。

 

そもそも「桜を見る会」の歴史は

かなり古いんです。

 

はじまりはなんと1917年!

それから色々と形を変えながら

今現在までずっと続いている

歴史の深いイベント行事なんです!

 

 

100年以上も前から開催されてきた

由緒正しき伝統的イベントだったなんて

全然まったく知りませんでした。笑

 

2018年の主催者は総理大臣である

安倍晋三首相ということです。

 

今現在は与党として、

かなり大変な時期かもしれませんが、

まぁせめて「桜を見る会」の時くらいは

ゆっくりまったりなリラックスして

楽しく過ごして貰いたいものです♪

Sponsored Links

桜を見る会2018の芸能人参加者一覧!

桜を見る会2018に参加した有名人達

の名前を並べてみました。

 

こう見るとホント様々な人達が

参加している豪華な会なんだな〜

って思えますよね!

 

  • GENERATIONS(パフォーマンスグループ)
  • 藤井夏恋(E-girls:パフォーマンスグループ)
  • 鷲尾伶菜楓(E-girls:パフォーマンスグループ)
  • 佐藤晴美(E-girls:パフォーマンスグループ)
  • のん(女優)
  • 紅蘭(タレント)
  • IKKO(スタイリスト)
  • はあちゅう(ブロガー)
  • トレンディエンジェル(芸人)
  • サンドウィッチマン(芸人)
  • ピコ太郎(芸人)
  • 梅沢富美男(役者)
  • May J.(歌手)
  • ももいろクローバーZ(アイドル)
  • エンリケ(小川えり:キャバ嬢)
  • DAIGO(歌手・タレント)
  • 木下優樹菜(タレント)
  • 藤本敏史(FIJIWARA)
  • 加藤一二三(将棋)
  • 井山裕太(囲碁)
  • 高木美帆(女子スピードスケート)
  • 菊池彩花(女子スピードスケート)
  • 佐藤綾乃(女子スピードスケート)
  • 原大智(モーグル)
  • デーブスペクター(コメンテーター)
  • 梅宮アンナ(タレント)
  • 美川憲一(歌手)
  • ミッツマングローブ(女装家・タレント)
  • 吉田羊さん(女優)
  • 桜庭ななみ(女優)
  • 今くるよ(芸人)
  • さかなクン(魚類学者・タレント)
  • ラモス瑠偉(サッカー)

 

もちろんこれらは、一文の抜粋なので、

参加者はもっともっとたくさん居ますが…

コレだけ見ても、なんとも豪華な参加者

の面々ですよね〜。

Sponsored Links

桜を見る会2018は一般人の参加は出来る?

基本的に参加資格としては、

招待状が着ている人に限るようです。

 

ということなので、

一般人の参加は出来ないようですね。

 

その1年の間に、活躍した有名人や

芸能人、各業界人などへ「招待状」

が出されるみたいなので、

招待を受けた人 “だけ” が参加可能

となっています。

 

ん〜…なんとも残念ですが…

しょうがないですよね。笑

 

とは言っても、どこからか

望遠鏡とかで覗くような場所があれば

一緒に参加する気分が少しでも

味わえそうなもんですが…

どうしても参加したいという方は、

頑張って有名人になってみましょう!笑

Sponsored Links

桜を見る会2018は皆どんな服装?

参加した人のインスタなんかを

見てみると、女性なんかだと

和装の人なんかも、思ってる以上に

けっこう居たりしますね。

 

ということで、なにかしら決まりや

ルールみたいなものはあるんでしょうか?

 

調べてみると、服装に関しては

招待状に「平服」と記載があるようなんです。

 

まぁつまりは

「普通着ているような
 普通の洋服でいいよ」

ってことですよね。

 

とはいっても、そんな仰々しい会に

なかなか普段着みたいなもので行く、

なんて人はやっぱ少ないでしょうね。

 

メディアでも取り上げられるので、

それなりに、かしこまったような

服装の有名人はけっこう多いようです。

 

さっきも言ったように、

女性有名人は着物や振袖、

あとはロングドレスだったり

ワンピースやスカートスーツ、

まだ学生の有名人は制服など、

過去の参加者などには

けっこう多かったみたいですよ。

Sponsored Links

まとめ

今回は「桜を見る会2018」に関して

色々と調べてみましたが、

様々な有名人を見ることで、

「あ〜、そうそう、ここ1年は
 この人が活躍してたっけな〜」

って再認識できますよね。笑

 

あなたはもう今年は

お花見には行きましたか?

こういうのを見るとお花見とか

行きたくなっちゃいますよね〜。笑

 

 

桜が散っちゃう前にお花見を

存分に楽しんじゃいましょう♪

 

以上、今回は
●桜を見る会って何?
●桜を見る会2018を開催する理由って何?
●桜を見る会2018の芸能人参加者一覧!
●桜を見る会2018は一般人の参加は出来る?
●桜を見る会2018は皆どんな服装?
●まとめ
という内容でお届けしました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© PIKARI BOX , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!