台風21号(超大型)が直撃!気象情報2017で位置や場所から進路予想や対策を調査!

 
2017-taifu-21gou-lan-01

この記事を書いている人 - WRITER -

2017年10月21日に発表された

「超大型」の台風21号が

脅威だと、今とっても話題ですね。

 

今回は、そんな超大型の台風に関して

色々と調べてみました。

Sponsored Links

[もくじ]
●台風21号(ラン)の詳細
●台風21号(ラン)の現在の状況と予想は?

●雨の予想は?
●台風21号(ラン)進路予想
●台風21号(ラン)の警戒点は?
●まとめ

 

台風21号の詳細

2017年(平成27年)10月21日03時50分

に発表された台風21号の名前は、

LAN(ラン)。

 

大きさとしては「超特大」。

強さでいうと「非常に強い」。

中心気圧は925hPaで、

中心付近の最大風速は、50m/s(95kt)

となっています。

 

台風の中心らへんの風速のMAXが

1秒で50メーター進む風って…

ほんと激ヤバですよね。苦笑

 

 

台風21号(ラン)の現在の状況と予想は?

超大型として非常に強い勢力の台風第21号は、

21日の午前3時には日本の南の

北緯20度40分、東経130度40分にあり、

1時間でおよそ15kmの速さで

北北東に向かって進んでます。

 

最大瞬間風速はなんと脅威の70m!

台風の中心部から280km以内で見ると、

風速25m以上ともなる暴風となってるんです。

 

今回の台風21号は、

23日には関東甲信地方にかなり

急接近するという見込みがされています。

Sponsored Links

雨の予想は?

台風21号(ラン)が北上することに伴って、

日本の南側に停滞している前線の活動は

活発となっていって大雨になる予想がされています。

また台風21号の接近している23日はというと、

雨は更に余計に強まっていくことでしょう。

 

21日午前6時から22日の午前6時までの24時間で

予想されている降水量の方は、

いずれも多いところで、

北部:60ミリ
中部:60ミリ
南部:60ミリ

 

その後も台風21号が接近していることに伴って

23日にかけて降水量は更に多くなって、

23日午前6時までの24時間で予想されている降水量は、

多いところで100mm〜200mmとなっていく見込みなんです。

 

大雨が予想されるので、

皆さん何をするにも

充分に気を付けていきましょう!

 

台風21号(ラン)進路予想 

2017-taifu-21gou-lan-01

この台風21号は、

21日の21時頃には南大東島の南南東約180km、

22日の午前9時頃には南大東島の北東約290kmに達して、

23日の午前9時頃には宇都宮市の付近に到達すると予想されています。

 

24日の午前9時頃には温帯低気圧に変わって、

千島の東側に達するという予想がされています。

 

台風の周辺海域、及び進路に当たる海域では、

猛烈な“シケ”となる為に、厳重とも言える警戒が必要になります。

Sponsored Links

台風21号(ラン)の注意や警戒点は?

台風21号の注意点や警戒点を調査しました。

 

大雨:前線+台風=長い時間の大雨

暴風:強い勢力で本州に大きく接近か

高潮:秋で潮位高い+大潮+黒潮大蛇行

 

今回の台風21号(ラン)で注意すべき点や

警戒すべきポイントが大きく3つあります。

 

1つ目は、台風が近づいてくる前から

西日本・東日本では大雨になって

雨の量がメチャメチャ多くなるおそれがあります。

 

2つ目としては、台風が接近すると猛烈な風が吹くほかに、

台風から離れた場所であっても

強い風による被害が出るようなおそれがありそうです。

 

3つ目は、大潮の時期に当たる事なんかからして

高波・高潮が起こりやすくなってるとの事ですね。

 

 まとめ

 

超大型の台風21号は色々と脅威がある為、

色々と気を付けていきましょう!

 

以上、今回は
●台風21号(ラン)の詳細
●台風21号(ラン)の現在の状況と予想は?
●雨の予想は?
●台風21号(ラン)進路予想
●台風21号(ラン)の警戒点は?
●まとめ
という内容でお届けしました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ぴかりBOX , 2017 All Rights Reserved.