ジャニーズ画像web解禁は売上低迷が理由?雑誌の表紙の解禁はいつ?

 
johnnys-gazou-kaikin-01

この記事を書いている人 - WRITER -

著作権に厳しく、写真や画像の使用を極度に制限していることで有名なジャニーズ事務所。

ドラマの公式サイトみたいなところでもジャニーズのタレントの写真みがくり抜かれてシルエットになっていたり、

イラストで描かれていたり、もしくは画像加工がしてあったりと、その徹底ぶりはスゴかったですよね。

 

しかし、あれだけかたくなにダメだったものが今になってなぜか解禁となりました。

 

なんで今さら…?と思う人はけっこういるんじゃないでしょうか?

かくいう自分もその一人です。

 

ということで、なぜ今になってweb上での画像の解禁をしたのか?

その理由に迫っていきたいと思います!

 

Sponsored Links

[もくじ]
●元々web上の何でNGだったか?
●ジャニーズ画像web解禁は売上低迷が理由?
●雑誌の表紙の画像の解禁はいつ?
●まとめ

 

元々web上の何でNGだったか?

さて、まずは今までweb上の何で画像がNGだったかのをおさらいです。

 

雑誌の表紙

コレは知らない人は居ないんじゃないか?ってくらいにメチャメチャ有名ですよね。

 

雑誌の表紙のタレントさんの写真は、本人の形でくり抜かれていて、

まったくもって誰かわからない状態でした。笑

 

確かにジャニヲタは画像が携帯やパソコンに保存できてしまえば、

雑誌としての売上は落ちるかもしれないですが…

逆に言えば、CMや宣伝として画像が使えるなら売上に貢献できそうですし。

ん〜…今のところどっちがイイのかわかりませんよね。笑

 

まだ「雑誌の表紙」としては解禁になっていないので、

ココは動向を見守りたいと思います。

 

この記事の後半では、

いつ頃に「表紙の画像の解禁」になるのかも調査しているので、

合わせて御覧ください。^^

 

ニュース

ジャニーズのタレントさんがwebのニュースに出ない日あるのかな?ってくらいに色んな人が日々よく出てますよね。

もちろん良い話題・悪い話題・どうでもいい話題と色々ですが…笑

 

そんなニュースにも画像は一切使われていません。

ドラマ関係のニュースだったら共演者だったりと“違うところ”で補っています。

 

そんなところでも画像が使えるようになれば、CMとして宣伝の効果は大きく変わるでしょう。

しかしそのweb上での画像を保存したりして、ツイッターやブログなど、ネット上に散らばれば、

いろいろな流通の中での売上はけっこう変わってきそうですよね。

 

CDジャケット

CDジャケットは、ジャニーズの公式サイトでは掲載されています。

(もちろん右クリックからの画像の保存は出来ません)

ですがAmazonなど、web上で買い物をする時は表示されていません。

 

これも、表示されるようになってくると…

 

ジャニヲタにCDをいっぱい買ってもらうための作戦でもある

「ジャケット違い」のCDが作れなくなってしまいますよね。

そうなってくると、かなり直接的な売上にまで関わってきますね。

 

 

ジャニーズ画像web解禁は売上低迷が理由?

近年で言うと、ジャニーズ全体の売上はビックリするくらい右肩下がりだと言われていますよね。

 

さらに、2016年の12月31日をもってSMAPが解散したことで、その影響に拍車がかかった事は歴然。

それだけSMAPはジャニーズの売上にとてつもなく貢献していました。

ジャニーズのお財布事情にとってSMAPの解散は計り知れない惨劇だったことは間違いありません。

 

ただでさえ「CDが売れない時代」と言われているのに、音楽配信の事業にも乗っからずに、

事務所の方針としては「地道にCDデビューすることを目標にする」ということに今でも重きをおいています。

 

そもそも社長であるジャニーさんは「CDデビュー」することがまずは一つ目の大きな目標なんだ!

という姿勢を今でも変えていません。

 

昔はとてつもないほどの大帝国だったジャニーズも、

時代が移り変わってきたことで、世の中の流れが色々と変わってきて、

一時期あれほど最強のチカラを持っていたのにも関わらず、

今ではその勢いもだいぶ弱まってきたようにも見えますよね。

 

ココに来て、あれほどweb上での画像の使用には首を立てに振らなかったジャニーズも、

ついにweb上での画像の使用がOKとなり、ファンとしては嬉しい限りなんじゃないでしょうか。

 

とはいっても…ジャニーズ側としてもweb上での画像の使用の解禁は、

そうとう苦渋の選択だったことでしょうね。

 

雑誌の表紙の画像の解禁はいつ?

複数いる関係者に取材してみた結果、

「8月1日から各ECサイトにてジャケット写真の使用は可能となった」ということがわかりました。

 

タワーレコードもこんなふうに言っていました。

ジャケットの使用許可の通知がレコードメーカーからありました。

今後は順次、掲載していこうと思っています

やっぱり正式に通達があったんですねぇ。

 

少し前ではこんなふうだったわけです…。

johnnys-gazoushiyoukinshi-01

 

そんな少し前では考えられないことですが、

今では↓こんなふうに見れるようになりました!

 

さて、ここで本題ですが、

じゃあ雑誌の表紙の写真画像はいつになったら使えるようになるのでしょうか?

 

ネット上でもかなり調べまして、更に複数いるといった関係者にもこの件を取材してみましたが、

今現在の段階ですと、実際にはまったくわかりませんでした。

…しかし!

 

今回の解禁の件は、これまでのジャニーズの流れの中でかなり大きな一歩でした。

そもそもジャニーズはネット上では写真や画像は絶対に禁止となってはいますが、

事務所だったり各レコード会社としての公式サイトの中では、

昔からアーティストの写真だったりMVなんかは、

タレント本人の顔がわかるように映っている画像・動画を普通に掲載してきています。

 

今回の解禁の件は、公式サイトじゃない外部サイトの中での利用に関して緩和されたというケースでした。

 

今のところは雑誌の表紙はこれからも塗りつぶしのままですが、

(時代の流れにジャニーズが今後どれだけ合わせてくるのかもありますが)

近年の厳しい金銭事情も踏まえると、雑誌の画像使用解禁の許可がおりるのも、

意外とそう遠くはないのかもしれませんよね。

 

今後のweb上での画像の解禁はどれだけ進んでいくのか、

ジャニーズエンターテイメントの動向に注目していきたいと思います!

 


 

以上、今回は
●元々web上の何でNGだったか?
●ジャニーズ画像web解禁は売上低迷が理由?
●雑誌の表紙の画像の解禁はいつ?
●まとめ
という内容でお届けしました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
Sponsored Links

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ぴかりBOX , 2017 All Rights Reserved.