2017/08/23

井川(ヒカルの師匠)は何者?マルチ商法&VALU詐欺事件の黒幕?炎上騒動を解説!

 
hikaru-ikawa-01

この記事を書いている人 - WRITER -

空き時間などについつい見てしまうYouTube。

フと気づけば、蟻地獄のように長時間見てしまっていたなんてこともしばしば…

 

そんな僕たち私たちをダメにしてくれるとっても楽しいYouTube(笑)ですが、

動画を提供する側であるYouTuberたちの勢いはいまだに衰えそうに無いですよね。

 

そんな中でも最近もっとも勢いがあって何かと話題になっているYouTuber「ヒカル」さん。

youtuber-hikaru-01

 

今回は、そのヒカルさんがVALU(わかりやすく言うと株のようなモノ)で、

ヒカルさんの師匠・先輩である「井川さん」たちと一緒にもくろんで、

不正的に莫大な利益を得たんじゃないのか!?

といった噂があり、今とっても話題になっています。

Sponsored Links

 

ちなみに井川さんとは、今現在「NEXT STAGE」の顧問をされている方です。

nextstage-ikawa-01

ということで、さっそく本題にいってみましょう!

 

[もくじ]
●VALUとは何か?
●この騒動は裏ですべて仕組まれたことだった?
●ヒカルの言い分は?
●井川氏がマルチ商法で詐欺師をやってたってマジ?

 

VALUとは何か?

まず「VALU」とは何なのか?

 

ワタシは「マックスバリュー」しか聞いたことがなかったので

はじめにコレを聞いた時は、なんの事なのかさっぱりでした。笑

 

VALU(バリュー)とは

株式会社VALU(バリュー 代表取締役小川晃平)によって運営されているフィンテックサービスのこと。

VALUという名称になった由来は

VAL (VALUE=価値)
   +
U (YOU=あなた)

「会社」ではなく「個人」が株式会社みたいにVAと呼ばれる擬似株式といったものを発行することが出来て、

その売りに出されたVAは、自由に売り買いをすることが出来るんです。

そしてその取り引きは、すべて「ビットコイン」を使って行われます。

 

まぁつまり簡単に言えば、VALUは株の個人バージョンとでも思っておいてもらえたらわかりやすいのかなと思います。

 

そもそも株ってなんぞや?

株というは、ものすご〜〜〜く簡単に言いますと…

 

会社をやっていくのにはお金が必要ですよね。

そのお金(運営資金)を集めるために株を発行して売ります。

そこで得たお金で会社を運営していくんですよね。

お金を払った人(株主)は、自分のお金でその会社が成り立っているので、

色々と「優待」を受けることができるんです。

 

まぁそれが「会社」じゃなくて「個人」でやっちゃえるよ!ってことなんです。

つまり自分自身の価値を売買することが出来るってことなんですよね。

それがVALUです。

 

このVALUを持っていると、さっきも言いましたが、株主に当たる人(今回の場合ですとVALUを買った人)

は何かしら優待を受けられるわけなんですよね。

 

そもそもヒカルさんは、そんな「優待」を自身のツイッターで散々煽るだけ煽っておいて、

売りさばいてから「優待は考えていません」といった発言をしています。

(その時点で煽りのツイートはすべて削除されていました)

 

Sponsored Links

この騒動は裏ですべて仕組まれたことだった?

ヒカルさん・ラファエルさん・いっくんさん(禁断ボーイズ) は

2017年8月10日にVALUをやり始めました。

そもそも人気YouTuberとして有名&大人気だったという背景もあって

連日ストップ高で買い注文がずっと続いていたんです。

hikaru-valu-01

ところがそれから5日後になって事態は急速に激変しちゃいます。

ヒカルさんたちが突然、何の告知もなく所持していたすべてのVAを自らで売りに出して、

それまで高騰しまくっていたVAはメチャクチャ暴落してしまいます。

 

ほぼほぼほとんどの株主(VALUを持っている人)は大打撃を受けることに。

そしてこの「高騰→売却」の流れがあったことで、

数千万円ともいわれる莫大な単位の利益を得ていたという疑惑があるのです。

 

今回問題となっているのが、

ヒカルさんが大量のVALUの売りを出す直前に、

井川さんがヒカルさん・ラファエルさん・いっくんさん(禁断ボーイズ) のVALUをすべて売っているんです。

 

ヒカルさんが大量のVALUの売りを出すことによって値下がりしているんですが、

その値下がりをする前に、井川さんは自らが保有するすべてのVALUを売って莫大な利益を得ているんですね〜。

 

さらに言えば、

そもそも井川さんが売る前にはヒカルさんは先程行ったように、「優待をしますよ〜」と煽りまくってVALUの価値を上げてから、

その一番上がりきったところを見計らって井川さんはVALUをすべて売っているんですよね。

 

そんな絶妙なタイミングで売りに出せるなんて…

普通に考えてもオカシイですよね?笑

 

こういった経緯から、

「皆でグルになって、一番利益が出るタイミングを見計らってそこを狙って売り抜けたんじゃないか?」

という疑惑がかかっている。

…ってのが今回の騒動なんです。

 

ヒカルの言い分は?

ヒカルさんは今回の騒動があってから「否定」と「騒がせてしまったことへの謝罪」を発表しています。

 

ヒカルさんは若い方を中心にかなり人気があるようなんですが…

そもそも、いくらここまでの超人気者だからといっても、さすがコレを喜んで買っちゃうような人たちってけっこう(かなり?笑)ヤバイんじゃないのか!?…と心配になってしまいますね〜。^^;

 

ヒカルさんは8月17日に自身のツイッターにてコメントしています。

今回の経緯は元はといえば「自分たちの価値を比べて、誰が一番価値のある人間かを競う」

といった内容の動画企画であったんだという説明をしています。

 

関係各位にも謝罪をし、それに伴って、これまで売却したVAは、

過去最高値「自社株買い」を行うことを発表しました。

コレに関してはヒカルさんだけではなく、ラファエルさん・いっくんさんも同じく。

 

「わざわざ数千万のために自分の信用を落とすような小銭稼ぎはしません」

 

といった軽く金持ち自慢的な発言も織り交ぜながら、

そもそもはVALUで利益を得るようなつもりじゃなかった

という事も発言しています。

 

今回の件、井川さん・ヒカルさん・ラファエルさん・いっくんさん(禁断ボーイズ)

たちが皆で裏で色々悪巧みしてやったことのように見えちゃいますよね。

 

今回は「証券取引法違反」や「インサイダー取引」といった違法行為に限りなく近い騒動ではありますが、

弁護士側の見解では「VALUが色々と特殊なので…今回は一見、黒に近いようで白となるでしょうね」とのことです。

 

今回の件に関しては、VALUというある種の特殊性を考えても「たぶん違法にはならないであろう」といった見方が大半を占めています。

 

しかしながら、結果的にはインサイダー取引に限りなく近いようなものであったことで、

彼らへのモラルや良識を疑う声は、ネット上やSNS上でかなり多く溢れかえっています。

 

Sponsored Links

井川氏がマルチ商法で詐欺師をやってたってマジ?

井川さんは、事務所「ネクストステージ設立」に携わった人物です。

 

そんな井川さん、そもそもビジネスという戦場での力量という意味では

かなりヤリ手で凄腕な敏腕ビジネスマンのようです。

 

↓この2つの動画で井川さんという方がどんな人なのかがわかるかと思います。

 

その井川さんが詐欺師やマルチ商法をやっていたと言われているのは、

↓この動画(音声のみ)が原因だと思われますネ。

 

この動画での音声を実際に聞いてみると…

▪当時で40万円もする電話機を、たった1年間で300台も売りさばいたよ

▪いわゆるマルチ商法ってのをやってたねー

そうとうグレーゾーンな内容の話ですが、

とりあえず1台で40万円する電話機だなんて…

もう胡散臭さがプンプンしまくりですよねー。笑

 

Sponsored Links

 

電話機本体は2万円くらで、あとの金額は権利料ということらしいのですが…、

このビックリするような値段って、法外なモノなのかな?と言われれば、

正直なところ全然わからないんですよね〜。

 

「マルチ商法やっていた」という発言がサービストークで言ったようには思えませんが、

今となってはほとんどのことは確認のしようもないことですからね。

 

しかし、そんな発言があったことで、この井川さんには

「怪しい人・胡散臭い人」といったイメージがついてしまったようです。

 


 

今後、ヒカルさんはどんなふうに信用を回復させていくんでしょうか?

アタマの回転は早そうな人なので、もしかしたら色々と作戦もあるかもしれないですよね。

 

ヒカルさん・井川さんは、この件に関してどこまで本音を語っているのでしょか?

これからの動向も合わせて楽しみに待ちたいと思います!

 

以上、今回は
●VALUとは何か?
●この騒動は裏ですべて仕組まれたことだった?
●ヒカルの言い分は?
●井川氏がマルチ商法で詐欺師をやってたってマジ?
といった内容でお届けしました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Sponsored Links

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ぴかりBOX , 2017 All Rights Reserved.