劇団4ドル50セントの公演はいつどこで見れる?チケット購入方法や演目も調査!

 
gekidan4dollar50cent-02

この記事を書いている人 - WRITER -

アナタは話題のパフォーマンス集団

「劇団4ドル50セント」をご存知ですか?

 

全国各地でオーディションを行い、

約5000名の中から選ばれたメンバー31名。

年齢は、15〜27歳までと幅広く、

男性10名・女性21名。

 

あの秋元康さんプロデュースで旗揚げした劇団ということで、

これからブレイク必須!と話題なんです。

 

今回は、そんな「劇団4ドル50セント」について、調査してみました。

Sponsored Links

[もくじ]
●劇団4ドル50セントの公演はいつどこで見れる?
●劇団4ドル50セントの公演での演目を調査!
●劇団4ドル50セントのチケット購入方法は?
●まとめ

 

劇団4ドル50セントの関連記事はコチラ↓

◆劇団4ドル50セントの女の子が全員かわいいと話題!人気メンバー紹介や名前の由来も!

◆劇団4ドル50セントがガルアワで披露した歌が神曲と話題!あの人が作詞作曲していた!

 

劇団4ドル50セントの公演はいつどこで見れる?

早速、まだ旗揚げしたばかりの

劇団4ドル50セントの公演について

色々と調査をしてみました。

 

20177年11月3日~5日には

東京・青山スパイラルホールにて、

プレ公演「18クラブ」を行い、

 

2018年2月8日~12日には

東京の紀伊国屋ホールにて、

旗揚げの本公演が行われます。

 

劇団4ドル50セントの公演での演目を調査!

気になる公演の詳細について

調査もしてみました!

 

・スタッフ

脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

音楽:和田俊輔

振付:山本雄紀・秋元類(CRE8BOY)

クリエイティブディレクター:近山知史

 

脚本の丸尾さんが、公演内容について

言及しているところによると…

舞台は西東京市の田無という土地。

夢も目標もない高校生たちを

描くような内容となっています。

ジャニス・ジョップリンを含めて、

27歳で亡くなっていった

伝説のミュージシャンたちを

『27クラブ』と呼んだりしますが、

高校生たちが『18クラブ』を作り、

立入禁止のタワーに登る、

というヘンテコな物語になると思います。

なんとも旗揚げにふさわしい、

勢いと情熱のある脚本になりそうですね。

 

また、公演とは別にファンが劇団員に

直接会えるといったイベントが、

2017年 10月 15日(日) と 24日(火)

の2日間に決定したそうですよ。

 

さすが、秋元康さんプロデュースの劇団。

イベントなど、さまざまな形で劇団員と会えるのは、

ファンにとっても嬉しいですよね。

 

劇団4ドル50セントのチケット購入方法は?

劇団4ドル50セントのチケット購入方法

について調査をしてみると、

コレがまた普通じゃないんですよね。

 

イヤァ〜またもや、さすが秋元康さん!

といった感じですね。

 

その購入方法とは、メンバー個人個人の

「SHOWROOM」からの購入だというのです。

 

「SHOWROOM」というのは、

乃木坂やAKBも愛用している

生配信サービスのことなんです。

gekidan4dollar50cent-01

今後、公演チケットの購入は、

メンバー個人の「SHOWROOM」

からの購入となるそうなんです。

 

つまり…、SNS以外には、

公にはチケット販売開始が

大きく流されていないんですよ。

 

気になる方は「SHOWROOM」

を要チェックですね!

 

まとめ

旗揚げ公演の開始前からすでに

かなりの注目を集めている

「劇団4ドル50セント」。

 

今後、同じ秋元康さんプロデュースの

AKB48や乃木坂46のように、

かなりの勢いで人気・話題ともに

急上昇していくこと必須のグループでしょうから、

ぜひ早めにチェックしておきたいところですね。

 

劇団4ドル50セントの関連記事はコチラ↓

◆劇団4ドル50セントの女の子が全員かわいいと話題!人気メンバー紹介や名前の由来も!

◆劇団4ドル50セントがガルアワで披露した歌が神曲と話題!あの人が作詞作曲していた!

 

これからもそんな劇団4ドル50セントさんの活躍が楽しみですね!

今後も劇団4ドル50セントさんに注目し続けていきたいと思います!

 

以上、今回は
●劇団4ドル50セントの公演はいつどこで見れる?
●劇団4ドル50セントの公演での演目を調査!
●劇団4ドル50セントのチケット購入方法は?
●まとめ
という内容でお届けしました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ぴかりBOX , 2017 All Rights Reserved.