小袋成彬(宇多田ヒカルプロデュース)デビュー前の経歴が凄い!出身大学や動画も調査!

 
obukuronariaki-01

この記事を書いている人 - WRITER -

日本の歌姫・宇多田ヒカルさんが

プロデュースして新人アーティストが

メジャーデビュー!といったニュース

が舞い込んできました。

 

実は、ただ歌でデビューしたくて

頑張っていただけの青年

というわけではなく、

なかなか経歴が凄い人だった

ということもわかってきました。

 

一体どんな人物でなのでしょうか?

ということで早速調べてみました!

 

[もくじ]
●小袋成彬 プロフィール
●宇多田ヒカルプロデュースの小袋成彬って誰?
●小袋成彬の出身中学・高校・大学はどこ?
●小袋成彬のデビュー前の経歴が凄い!?
●小袋成彬の楽曲
の動画
●まとめ

Sponsored Links

小袋成彬 プロフィール

obukuronariaki-02
名前:小袋成彬(おぶくろ なりあき)
生年月日:1991年4月30日(26歳)
生出身地:埼玉県新座市
身長/体重:─cm/─kg
血液型:─型
アダ名:─
学歴:─
特技:─
趣味:─
所属事務所:─

 

宇多田ヒカルプロデュースの小袋成彬って誰?

日本の歌姫・シンガーソングライター

の宇多田ヒカルさんが、

新人アーティストとしてデビューする

小袋成彬(おぶくろなりあき)さんの

総合プロデュースを行うということ

が発表されましたね。

 

宇多田さんが新人アーティストを

手掛けるというのは、自身の

1998年12月デビューから見てみても

20年の間で 初の試み となります。

 

小袋さんは2018年4月25日に

デビュー1stアルバム『分離派の夏』

でEPICレコードジャパンから

満を持してメジャーデビューします。

 

そもそも宇多田さんが、

2016年9月に久日ぶりに発売した

アルバム『Fantome』の収録曲の

「ともだち」にゲストボーカル

として参加したことが、

2人の関係性のはじまりでした。

 

もともとアルバム「Fantome」制作

にあたって “ゲストボーカル” を

いろんなところで探していた時に、

宇多田さんはディレクターから

小袋成彬さんを紹介されたことで、

小袋さんの歌声に魅了されました。

 

宇多田さんはそんな小袋さんに

日本語詞での作品づくりを提案して、

楽曲制作の過程の中で、

宇多田さん自身がプロデュースを

買って出たカタチになりました。

 

小袋さんは、2018年1月16日に

東京都内で開催されたコンベンション

にて自身初のソロパフォーマンス

を披露しています。

 

会場には200人を上回るような

音楽業界関係者で溢れ返る中、

宇多田サン自身もボーカルとして

参加している楽曲、

「Lonely One feat.宇多田ヒカル」

等など、アルバムに収録されている曲

を約30分にわたりMC一切無しの

ノンストップ状態で歌い続け、

新人とは思えない堂々とした存在感

を会場全体に見せつけました。

 

アルバムが発売された後の

2018年5月1日には、

渋谷WWWにて自身初である

ワンマンライブも決まっています。

 

デビューアルバムの収録曲は

全部で14曲が収録されるようです。

 

アルバム1枚をそのまま

ひとつのストーリーとして

通して聴いてほしいですね。

といった想いが込めてあるようで、

このアルバムの全曲がほぼほぼ

シームレスで繋がっていて、

まるで1冊の小説でも読んでいる

かのような構成になっているとの事。

 

2018年1月17日の午前0時から

・Spotify
・Apple Music
・LINE MUSIC

にて「Lonely One feat.宇多田ヒカル」

を先行でストリーミング配信が始まります。

YouTubeの方でもアルバムの

ティザー映像(新曲の発売前に約10~30秒くらいの公開される映像の事)

が公開されました。

Sponsored Links

小袋成彬の出身中学・高校・大学はどこ?

小袋成彬さんの出身学校も

気になるところですよね!

 

まず出身中学校はと言うと、

立教新座中学校です。

 

そして次に、高校はと言うと、

立教新座高等学校

 

その後、大学に進学します。

大学は立教大学です。

 

ちなみに、中学生時代は

野球部に所属していて、

埼玉県大会2連覇を遂げています。

 

野球は5歳からはじめているようで、

今でもかなり上手いようです。

 

そのうちミュージシャン仲間で、

強そうな草野球チームとかでも

作っちゃいそうですよね。笑

Sponsored Links

小袋成彬のデビュー前の経歴が凄い!?

utadahikaru-obukuronariaki-01

小袋さんは大学に在学中、

R&BユニットN.O.R.K.でボーカル

として精力的に活動していて、

同グループにてミニアルバム

「ADSR」も発表しています。

 

そのユニットを解散した後は、

インディーズのレーベル

「Tokyo Recordings」を設立して、

▪柴咲コウさん
▪水曜日のカンパネラ

等など…数多くのアーティストの

楽曲にたずさわってきました。

 

ここ最近でいえば、

松本潤さん・広瀬すずさんが出演した

映画『ナラタージュ』(2017年10月)

での主題歌を歌った「adieu」の

同名のデビューシングルを

アレンジとプロデュースで参加しています。

 

宇多田さんは小袋さんに関して

このように語っています。

この人の声を世に送り出す
手助けをしなきゃいけない!

私はそんな使命感を感じさせてくれる
アーティストをずっと待っていました。

私と出会うまでは、
ずっとレーベルのオーナーとして
主に裏方作業に徹していた
小袋成彬さんの表現者としての
真の目覚めに立ち会えたこと、
そしてソロデビューアルバム
『分離派の夏』の完成をこうして
皆さんに伝えられる幸運に
感謝しています。

 

とメチャクチャ太鼓判!

日本の歌姫・宇多田ヒカルのお墨付き

ともなれば、(イイ意味でも)

完全に話題性バッチリですよね!

 

宇多田さんはアルバム全体を通して

のトータルプロデュースを担当。

音楽面・楽曲面だけではなく、

ビジュアル面についても全面的に

バックアップしていく方針だという。

 

ということで、小袋さんは

色々な肩書があるようですね。

 

一通りまとめてみました!笑

  • 作詞家
  • 作曲家
  • 歌手
  • 音楽プロデューサー
  • ミュージックビデオ監督
  • 音楽レーベルTokyo Recordings代表取締役

 

ということなので…

ただのその辺の新人アーティストさん

ではなく、すでに業界の事を色々と

わかっている方のようですね。

 

まだ26歳という若さで…

ほんとスゴ過ぎですよね~!

Sponsored Links

小袋成彬の楽曲の動画

そんな小袋さんの歌っている動画、

メチャメチャ気になりますよね~!

 

こちらがそのティザー映像です。

 

そして、更に↓コチラ。

この動画は、小袋さんが

宇多田ヒカルさんの楽曲「ともだち」

に参加した時の動画となっています。

 

この声を聞いて宇多田さんの心は

一発KOでやられちゃったわけですよね!

 

ちなみに、この動画↓は

以前活動していたグループでの楽曲です。

 

これからもっと活躍していきそうな

アーティストだなって感じですよね♪

Sponsored Links

まとめ

これからの活動に大きく期待を

持たれているであろう小袋成彬さん。

 

宇多田ヒカルというビッグネームに

全然まったく負けてないよね!

ってくらいに大きなアーティストに

なってもらいたいものですよね!

 

これからもそんな小袋成彬さんの活躍が楽しみですね!

今後も小袋成彬さんに注目し続けていきたいと思います!

 

以上、今回は
●小袋成彬 プロフィール
●宇多田ヒカルプロデュースの小袋成彬って誰?
●小袋成彬の出身中学・高校・大学はどこ?
●小袋成彬のデビュー前の経歴が凄い!?
●小袋成彬の楽曲の動画
●まとめ
という内容でお届けしました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links


この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© PIKARI BOX , 2018 All Rights Reserved.