2017/10/04

安室奈美恵のオリジナルアルバムの発売日はいつ?TK(小室哲哉)やCharaとコラボの可能性も

 
安室奈美恵-06

この記事を書いている人 - WRITER -

2017年9月20日、安室奈美恵さん40歳となる誕生日に、

引退を表明して話題になりましたね。

日本中に衝撃が走りました。

 

突然の出来事に、多くのファンは

とてつもなく大きなショックを受けています。

そんな中、11月にベストアルバムの

「Finally」の発売が発表されました。

Sponsored Links

しかし熱烈ファンからしたら、

やはり最後に1枚オリジナルアルバムを出してもらいたい!

と本気で望んでいることと思います。

 

そこで今回は、引退までにオリジナルアルバムの発売があるのか、

徹底調査をしてみました!

 

[もくじ]
●安室奈美恵 プロフィール
●安室奈美恵は最後にオリジナルアルバムを出す噂も?
●TK(小室哲哉)とのコラボの可能性
●Charaとコラボの可能性
●まとめ

 

安室奈美恵プロフィール
生年月日:1977年9月20日(40歳)
生出身地:沖縄県那覇市
身長/体重:158cm/40kg
血液型:O型
スリーサイズ:B75(推定Bカップ)-W58-H84
アダ名:アムロちゃん
最終学歴:那覇市立石嶺中学校
特技:ダンス
所属事務所:ヴィジョンファクトリー

 

安室奈美恵さんの関連記事はコチラ↓

◆安室温大(安室奈美恵の息子)の読み方と大学は?週刊誌のお蔵入りになった顔写真を調査!

◆​安室奈美恵ラストライブはいつどこで?アンコール後に初のMCの噂やMAXとの共演の可能性も?

◆安室奈美恵のドキュメンタリー動画はHuluでいつまで?視聴方法や放送期間を調査!

◆安室奈美恵ベストアルバム発売日は2017年のいつ?再録曲と未発表曲は何が収録されるか予想!

◆安室奈美恵の電撃引退の真の理由は息子や再婚が関係?病気説や京都移住の噂も!

 

安室奈美恵は最後にオリジナルアルバムを出す噂も?

今回の引退は、安室さん本人が

かなり前から決めていた…

と報道されています。

 

安室さんとしては、

ずっと第一線で輝いているカッコイイ姿を

ファンに見せ続けてくれていましたよね。

 

自分の中で期限を決め、

そこに向かって全力投球!

一直線に進んでいたからこそ、

なのかもしれません。

 

人は誰でも期限の決まっている事の方が、

全力投球できるものですからね。

 

自分が一切の妥協をせずに、

常にベストの姿を見せられている

「絶頂期に引退する」というのは、

あまりにも潔くカッコイイですよね。

 

『惜しまれて引退する』というのは、

ファンの心に深くその存在が刻まれる

ということに他なりませんからね。

Sponsored Links

引退に関する本人のコメントで、

「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後に出来る限りのことを精一杯し…」

という言葉を、見逃さなかったファンから、

今回発表されたベスト・アルバム以外に、

もしかして “オリジナルアルバム” の発売があるのではないか!?

という、大きな期待も込めて(?笑)

そういった噂があるようなんです。

 

今回のベストアルバムには、

未発表音源も収録とのことですが、

こちらはおそらく、

過去にお蔵入りとなった音源ではないか?

と予想されています。

安室奈美恵さんの関連記事はコチラ↓

◆安室奈美恵ベストアルバム発売日は2017年のいつ?再録曲と未発表曲は何が収録されるか予想!

 

安室さんのような一流のアーティストが、

引退に向けて着々と準備をすすめる中で、

最後に引退を踏まえて、

オリジナルアルバムという作品を残そう

とすることは想像に固くありませんよね!

 

ただ、アルバム制作となると

かなりの時間がとられてしまいますし、

引退までの1年間という貴重な時間の中で、

そんな大きな時間を取る余裕があるのか?

とも思われますよね。

 

そこで、ワタシは

「こういうふうにも考えられるのでは?」

というひとつの結論を導き出しました。

実は以前から、

ある程度の準備を勧めている

といった可能性があるのではないか?

…これは大いに考えられますよね。

 

活動の裏で、どれくらいの準備を

いつからどの程度していたかは、

わたしたち一般人には一切わかりません。

 

安室さんが以前から、

「このタイミングでの引退」

を考えていたということだったら、

オリジナルアルバムの事前の準備

ということは充分に考えられることと思われます。

 

さらに、引退発表後に、

様々なアーティストとのコラボも噂になっていることから、

今現在、準備の進んでいる音源
      +
他アーティストとのコラボ作品

を何曲か加えて、

最後にオリジナルアルバムを、

世に残してくれないでしょうか?

 

…なんて期待は膨らみますよね♪

 

さあ! 次に、

コラボが期待されているアーティスト

を徹底調査してみました。

Sponsored Links

TK(小室哲哉)とのコラボの可能性

まずは、TKこと「小室哲哉」さん。

小室哲哉-01

安室さん引退発表後、インタビューに応じています。

 

小室さんと言えば、

安室さんのソロ3枚目のシングル

「Body Feels EXIT」から約6年間、

プロデュースを担当されていました。

 

96年には、安室さんが史上最年少で

日本レコード大賞を獲得した代表曲の

「Don’t wanna cry」を提供しています。

 

更に、数々のミリオンセールス記録を築いて、

97年発表の「CAN YOU CELEBRATE?」では

229万枚という脅威の売り上げを枚数を記録し、

邦楽女性ソロアーティストによる

シングル歴代1位記録を打ち立てました。

 

そんな小室さんには、

最後に安室さんとのコラボレーションを望む世間の多くの声

がメチャメチャたくさん寄せられていて、

小室さん自身も、

「そういう機会があったらぜひやりたいですね」

と前向きな言葉を残しています。

 

以前、小室さんは逮捕されてしまったこともありますが、

その際、多くの有名人や知人が小室さんから離れていく中、

当時すでにプロデューサーと歌手という関係では無くなっていた安室さんでしたが、

周囲の人たちに対して、

「小室さんに手を差し伸べてあげてほしい」

と懇願していたらしいのです。

 

このように、現在は活動を共にしていなくても、

強い絆で結ばれている2人ですから、

引退に向けてコラボレーションする可能性は

かなり高い確率でありえるのではないでしょうか?

 

Charaとコラボの可能性

もうひとり、コラボが噂されるのは、

アーティストで歌手の「Chara」さん。

chara-01

安室さんがまだ社会現象になる以前、

音楽番組「THE 夜もヒッパレ」にレギュラー出演していた際に、

Charaさんがボーカルを務めた

『YEN TOWN BAND』の

「swallowtail Butterfly ~あいのうた~」

をカバーして歌ったことがあります。

Sponsored Links

その時に安室さんが、

Charaさんとは音楽性は違うものの

「すごーく好きなんです。
 Charaさん、ホント大好き!」

とコメントしていました。

 

そんなCharaさんが、安室さんの引退報道を受けて、

自身のTwitterで

「安室ちゃんに曲かきたかったな」

と一言ツイートしたのです。

 

この夢のコラボの可能性に、ファンからは

「まだ間に合います!」
「あと1年あるんですから今からお願いします!」
「聴きたい…」
「お願いします!」

など懇願ともいえるリクエストが

たくさん寄せられているのです。

 

こちらも小室さんと同様、

御本人はかなり乗り気なわけですから、

安室さん次第でコラボレーションが

そうとう期待できそうですよね♪

 

まとめ

安室奈美恵さんの引退発表から、

様々な報道が過熱していますが、

見切り発車的な引退発表ではなく、

「ずっと前から引退を決めていた」

という安室さんなら、きっと冷静に

「今後一年間のビジョン」

を明確にお持ちのことと思います。

 

その中でも、自身の思い入れのある有名な2大アーティストと、

ファンの声に応えるべくコラボしてくれる可能性は…

もしかしたらかなり期待できる!?のではないでしょうか。

 

安室奈美恵さんの関連記事はコチラ↓

◆安室温大(安室奈美恵の息子)の読み方と大学は?週刊誌のお蔵入りになった顔写真を調査!

◆​安室奈美恵ラストライブはいつどこで?アンコール後に初のMCの噂やMAXとの共演の可能性も?

◆安室奈美恵のドキュメンタリー動画はHuluでいつまで?視聴方法や放送期間を調査!

◆安室奈美恵ベストアルバム発売日は2017年のいつ?再録曲と未発表曲は何が収録されるか予想!

◆安室奈美恵の電撃引退の真の理由は息子や再婚が関係?病気説や京都移住の噂も!

 

これからもそんな安室奈美恵さんの残り1間年の活躍を楽しみましょう!

今後も安室奈美恵さんの言動に常に注目し続けていきたいと思います!

 

以上、今回は
●安室奈美恵 プロフィール
●安室奈美恵は最後にオリジナルアルバムを出す噂も?
●TK(小室哲哉)とのコラボの可能性
●Charaとコラボの可能性
●まとめ
という内容でお届けしました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ぴかりBOX , 2017 All Rights Reserved.